青森県中小企業団体中央会

H29補正ものづくり補助金公募のお知らせ
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

【中央会職員】お題:いまを一生懸命【しりとりブログ】

yuru_blog

八戸支所新人のTです。

「い」のお題をいただきましたので。。。“いまを一生懸命”!(ちょっとイレギュラーですがお許しを)。

 

小学校6年生の長男が思春期なのでしょうか、

最近は私とほとんど会話をしなくなってしまいました(妻とは話しているようですが・・・)。

いつも怒っているからかなぁ?

 

まぁ、自分もそういう時期があったよなぁ、と思いつつ、

少しさみしいなぁ。。。小さい頃からもっとたくさん話をして、遊んでおけば良かったなぁ。。。と少し後悔。

 

そんな私たちを、唯一(?)繋いでいるのが“野球”。

野球部に所属し、小学校生活最後のシーズンで有終の美を飾るべく、毎日クタクタになって帰ってくる長男。

休日の練習試合や大会の送迎・応援は私の役目。

私も学生時代は野球に明け暮れていたので、どうしても応援や指導に熱が入り過ぎることが多々あります。

昨年までは、行きの車内で発破をかけ、帰りの車内では「あの場面ではうんぬんかんぬん」と反省会をしていましたが、今年は「私から野球の話はしない!」と決意。

きっかけは、先週の金曜日のこと。

私が帰宅すると長男が「明日どうすればいい?」と皮が捲れた指を見せてきました。

「明日、試合なのにな(にしてんだ!)」怒りかけて、“はっ”と。

部活が終わってからも素振りしているんだな、上手くいかないことは自分が一番わかっているんだな、と。。。

 

“あれもこれも教えてあげなくては”ばかり考えていた自分を猛省。

子どもなりに自分で考え、自分で行動しているし、いつまでも子ども扱いしてはいけないと実感しました。

 

気付くのが遅かったかもしれませんが、何年か後に同じ後悔をしないように、

“いま、一生懸命”な子どもたちの“いま”を、私も父親として“一生懸命”見守っていきたいと思います。

 

ちなみに、2年生の二男と幼稚園年長の長女もおりますが、話が長くなるのでまたの機会に。

 

おっと。もちろん仕事も“いまを一生懸命”で頑張ります!!

 

次のお題も“い”ですよ。

 

--->Webmasterコメント
涙があふれそうになるほど、胸にズキュウウウンときたブログでした。二男さんと長女のお話も是非に。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582