青森県中小企業団体中央会

download
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

【三沢市】美味しそうだったので食べてみた【パイカ】

お仕事で十和田市→三沢市を回る行程で、さあ飯はやっぱり取材も兼ねてバラ焼きかな、と思っていたんですが、同伴者が面白い食材を見つけたので早速それを食べさせてくれるお店を探しました。

その食材とは「パイカ」。
豚バラ肉の軟骨部分らしいのですが、1頭から約500グラムしか取れないものらしいです。
今回お邪魔したお店は、三沢市民の森公園にある「食事処 おおせっか」。
お昼の営業時間ぎりぎりに到着し、店外メニューを見ると「パイカ」の字が見当たらない!
恐る恐る店内に入り、メニュー本を広げると・・・ありました。
「パイカ」の文字が。
2人で伺いましたが、せっかく、ということで上から「パイカ蒲焼丼」「パイカカレー」「パイカラーメン」の3つ注文しました。




さて、その感想ですが、まず「パイカ蒲焼丼」
軟骨周りのバラ肉もかなりついており、ボリューミーな一品。
食べてみると、軟骨らしい歯ごたえとバラ肉らしい濃厚な味が程よく、おいしくいただけました。
丼ものにありがちなこってりしたタレというわけでもなかったのもいいと思います。
次に「パイカカレー」。
こちらは、パイカが若干カレーに負けているかな?という印象を初めに受けたんですが、「カレーは飲み物」という人がいるように、その足りない歯ごたえをいい意味で裏切る、補完するような役割になってます。
煮込んだ軟骨から出たと思われるエキスというか、味わいもカレーにコクを与えているようで、久しぶりに料理としてのカレーを味わえました。
最後に「パイカラーメン」ですが、これが一番パイカらしさを味わえる料理でした。
ポロポロほぐれそうなパイカそのものを味わえ、それから染み出した出汁、エキスもラーメンのスープに一番マッチしていました。
どの料理も惜しみなくパイカが使われており、これだけ食べて3品全部で1950円。
(すみません、一つ一つの価格は忘れました;)
パイカ料理の他にも、様々な魚介類を扱った定食や、12月1日から解禁となるホッキガイを使った料理もおいしいらしいので、皆さん是非、味わいに行ってみてください!

【食事処 おおせっか】
三沢市淋代平116-2945 三沢市民の森レストハウス内
0176-59-3388
定休日:毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582