青森県中小企業団体中央会

黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

第2話

【ゆるぽんと創業】第2話 あなたの“売り物”はなんですか?

yurupon nayamu
yurura ha baiku

yurusuke ha soba

カレー屋を始めようとする4人。期待に胸がふくらんでわくわくしています。

わくわくしすぎて、何をやろうとしているのかわからなくなっちゃってますが。。。

 

さて、事業をスタートするみなさんに一番最初の質問です。

「あなたの売り物は何ですか?」

本当にシンプルな質問ですね。

しかし、利益を上げるためには“何か”を売る必要があります。もしくは“何か”を提供する必要があります。それはいったい何なのでしょうか?

例えばパン屋さんならパンですね。ラーメン屋さんならラーメン。

経営コンサルタントなら経営ノウハウといったところでしょうか?

ユルラたちもちょっと舞い上がっておかしくなっちゃいましたが、この質問には当然「カレー!」と答えるでしょう。

シンプルな質問に、シンプルに答えてみて下さい。

ところで、、、こんな簡単な質問答えられねー人いるのかよ!ってつっこみが入っていると思いますが、実は結構いらっしゃるんです。

世の中の創業ブームにのって単純に「経営者」という立場になってみたかった人とか、社内カフェでカジュアルな格好で会議するようなアットホームな会社をつくってみたい、と言う人とか、自分が何を売り物にしようとしているのか、何を提供しようとしているのか、固まっていないケースが多く見受けられます。

今一度、このシンプルな質問に答えてみて、何をしたいのかはっきりとさせてみましょう。今後、創業・起業するまでの”ぶれないスタンス”となります。

これらは、できれば、頭の中で考えるのではなく、紙に落とし込んでみるのをお勧めします。考えを可視化することで新たな発見もあるものですからね。

過去記事:【ゆるぽんと創業】第1話:カレー屋はじめます!?

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582