青森県中小企業団体中央会

経済活性化講演会
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

第13話

【ゆるぽんと創業】第13話 青森県中小企業団体中央会とは!

YS131

YS13-2

YS13-3

YS13-4

 

青森県中小企業団体中央会について今回は説明いたしましょう。当会HPからの抜粋が以下です。

青森県中小企業団体中央会は、「中小企業等協同組合法及び中小企業団体の組織に関する法律」を根拠に昭和30年11月に設立されました。協同組合などの中小企業の連携組織を主な会員として、各種の事業活動を行っている公益性の高い中小企業支援団体です。
組合等の設立や運営の支援、任意グループなどの緩やかな連携組織の形成支援などを行っているほか、金融・税制や労働問題など中小企業の経営について、いつでも相談に応じています。

お堅い感じの説明ですね。漢字が多すぎです。。。それでは、わかりやすく説明してみましょう!

地域の中小企業者(とりわけ商工業者)を支援する組織は、皆さんご存じのとおり、たーくさんあります。各地域の市役所や町役場、県庁もそうですね。それから、商工会議所、商工会という名称も聞いたことがあると思います。地域の中小企業者を支援する、という観点から見ると、中央会もその仲間の一つなのです。

その皆さんとどこが違うのか、と言いますと、当会の支援ターゲットは主に<中小企業組合組織>であるということです。個々の企業というよりは、個々の企業が集まって組織づくられた協同組合や商店街振興組合、そして起業したい!という人が4人以上集まって組織される企業組合といった<中小企業組合組織>への支援を行っているのです。

協同組合や企業組合、商工組合等の組織化・設立支援や「業界を取り巻く環境変化や法改正に対応すべく講習会を開きたい」、「組合員の資質向上をしたい」、「税務知識を得たい」等といった組合組織の要望に応えた研修会・講習会の企画・立案、開催支援を行っています。また、このHPをはじめとする各種情報提供や国や県の事業、たとえば、ものづくり中小企業支援や小学生対象のビジネススクールの開催等も行っております。

って説明を書いていて読み返すと、やっぱりお堅い感じですね(笑。

ただ、ゆるぽんを生み出すぐらいソフティーな職員が、青森には16名、弘前には2名、八戸には4名の合計22名(25年3月31日現在)います。各種事業もバラエティーに富んでいますが、職員もバラエティーに富んでいると思っております。

職員一同、もっともっと県内中小企業者活性化のために活動していきますので、皆さまのところにお邪魔した際はどうぞよろしくお願いします!皆さまの身近にいられるよういろんなところに出て行きたいと思っております!企業組合設立のご相談もお待ちしております!

 

 

さて、ゆるらとその仲間達のカレーショップオープンに向けた動きですが、このあとどうなるのでしょうか?成功するのでしょうか?失敗しちゃうのでしょうか?気になる続きは、、、、また別のお話。

今回で【ゆるぽんと創業】はひとまず終わりとなります。

またどこかでゆるぽんと会えるよう、いろんな企画を考えていきますので、今後の青森県中小企業団体中央会HPにご期待下さい!

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582