青森県中小企業団体中央会

経済活性化講演会
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

【中央会職員】お題:ズゴック【しりとりブログ】

この春から八戸支所に赴任しました佐藤大輔です。
前担当の古川君から「す」or「ず」でバトンがまわって来ましたので、「古川君=ガンダム」という公式にのっとり、今回のお題は「ズゴック」にします。

みなさん、ズゴックって知ってますか?

ズゴックとは、ガンダムに登場するモビルスーツ(乗り込んで操縦するロボットみたいなもの)です。作中における敵側のモビルスーツで、水陸両用、蛇腹のような手足、アイアン・ネイルという特徴を持っております。

まあ、あまりそういうことはどうでもよくて、ガンダム世代だけれど深くはまることのなかったこの私が、唯一ガンダムシリーズで好きだったのが「モビルスーツの名前(語感)」なんですよ。変な奴ですね~。

他にも例えば、グフゲルググドムザクと心の琴線に触れる語感がたくさんあります。強そうで、悪そうで、重量感があって、小学生だった私はその語感に虜になり、中でも、ズゴックに魅了されたのです。ちょうどドッジボールで3組に大敗したあの秋のこと。

だってズゴックですよ。この濁音で始まる威圧感とリズム感が「ずごっくいー」じゃないですか。ってダジャレ書いてたら、本当に「ズゴックE」ってモビルスーツがあると知り、びっくりかつ赤面です。まだまだこの世は知らないことだらけと痛感しました。

さて、現在八戸市で暮らしている私ですが、八戸市のこともまだまだ知らないことばかり。もっともっといろいろな場所に出かけて、たくさんの人と触れあって、八戸市の文化や風土、ライフスタイルを知り、経験し、気づきを得たいと思っております。

八戸市に引越をして、最初に気づいたのは「坂の多さ」です。ライフワークであるジョギングをしていたら、アップダウンがあって超ハード。同じ5kmを走るにしても、使うエネルギーは青森市のそれとは全然違います。

これで痩せるね!てへ、って思いましたが、八戸市名物「横丁」のことも知らなきゃと、いろいろな店に夜な夜な通い詰めたら、痩せるわけはありませんね。横丁をふらふら歩くだけでも楽しく、横丁引力から逃れることは非常に難しいです。

それから観光名所も知らなきゃと行ってみた「朝市」。朝早くからあんなに大勢のお客とずらりと並ぶお店は圧巻です!ついついいろいろなものに手を出して、お腹と心が大満足。あまりに店が多すぎるので、次また来よう、とリピーターになること間違い無し。

神事も知らなくてはと、初めて行ったのが「神明宮の茅の輪祭」。茅の輪をくぐって無病息災を祈ったり、神事ということで神楽の奉納があったり、獅子に頭をかじられたり、初めての経験でとても興味深かったです。そうそう神事といえばもうすぐ「三社大祭」。山車は当然ですが、古式ゆかしい神社行列、虎舞も楽しみ。早く虎に頭をかじられたいと思ってしまう私っていったい。。。

先日中心街で行われた「七夕祭」は、、、って、ズゴックの話をするはずが、結局八戸市の話をしてしまいました。

次回の順番で「す」「ず」だったら、是非ズゴックの奥深さについて語らせて下さい。

そんなこんなで魅力ある八戸市に是非お越し下さい!

―――Blogmasterコメント
「郷に入っては郷に従え」という諺の通り、風俗や習慣などはその土地ごとに大きな特色があります。知見を広げ、気づきを得ようとすることは、その土地の文化を理解する上で重要なことだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582