青森県中小企業団体中央会

H29補正ものづくり補助金公募のお知らせ
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内
download

メインナビゲーション

このページの本文

【ブログで綴る】青森日本酒@インド Part1【2011】

昨年の10月にインドへ行って、青森県産の日本酒PRを行ったのですが、再度規模をパワーアップして攻め込むことになりました。「青森県産日本酒販路拡大@インド大作戦その2」であります!
参加蔵元の数、酒の種類を大幅にアップしての大作戦であります。青森の本気を見せに行ったのです!

今回のプロジェクトは、NHKのニュース(なんと全国版も!)や東奥日報、デーリー東北にもその概要が載ったので、ご存知の方もいると思います。
http://www.nhk.or.jp/news/html/20110222/k10014204141000.html
ということで、ここから回想記です。またまたお付き合い下さい。
■2月19日 旅立ちの日
総勢12名の「チーム青森酒」は2月19日に成田空港から一路インドへ旅立ちました。空会社はAirIndiaです。他に直行便としてJALがありますが、曜日の関係でAir Indiaです。
チェックイン待ちの行列で多いのは、旅行客っぽい女性たち。男性よりも確実に多かったです。ヨガをやっていそうな雰囲気でした。あとは卒業旅行と見られる大学4回生。みんな目がキラキラ輝いていました。いいですね。

そんな私もドキドキしながらパチリ。逆光ですが。後ろがエアインディアの雄姿です。

gyakou.jpg
突然ですが、お金や面積の大きさについて話をしている時、桁が大きくなると結構端折って計算したり、考えたりしませんか? 例えば、 「あのビル10億ぐらいするらしいで。」 「え、9億って聞いたけど。」 「9億も10億もかわらねーよ。」 「そうだな、ははははは。」 みたいな。
冷静に考えれば、おいおい、1億の差を簡単に略すなよってなるんでしょうが、自分の処理できる容量を超えると端折っちゃうんでしょうね。いつも400円のランチと500円のランチのはざまで迷うのにね>俺。
インド二回目の私は、前回の記憶を頼りに、参加者に「フライトはだいたい8時間ぐらいですから」と説明して回ってました。 なんてたって、フライトタイムは最初の難関です。フライトタイムを気にする人がいるのは当然のことです。長いフライトをどうやって乗り切るのか、これがうまい人は旅上手でかっこいいのです。
iPadで映画を見る人、携帯でゲームする人、読書する人、ひたすら寝る人、ひたすら話しかける人、いろんな人がいました。ちなみに私は本を読み続けて眠くなるのを待つ派です。 さて、私からフライトタイムを聞いた参加者の反応は「それぐらいなら、なんとか耐えれるかなあ」という余裕綽々のものでした。搭乗後のアナウンスで「フライトタイムは9時間40分です。」と言われたときも「まー8時間も9時間40分もそう変わらねーよ!うははは」という海外旅行によく見られるハイテンション+上述の「ついつい端折っちゃうよねの法則」が参加者の中に漂っており、なんとか「その差1時間40分ショック」から無事に逃げ切れました。

途中で冷静になって「やっぱり長くね?」という殺伐とした雰囲気になりかけましたが。。。
飛行機で私が何をしていたかと言えば、まず座席備え付けのタッチスクリーンで映画鑑賞。なんと前回とうってかわって「アバター」「ソーシャルネットワーク」「ウォールストリート」といった最新映画から「LAコンフィデンシャル」「サウンドオブミュージック」といった昔の映画まで堂々のラインナップ!
movie.jpg
英語版ですが、頑張って「アバター」を見て、その後は「ガンジス川でバタフライ」「町長選挙」「それでも日本人は『戦争』を選んだ」を読みました。最後でちょっと眠りに落ちました。

race.jpg
前回のインドツアーブログでも書いた「一本道のカーレース」も健在です。懐かしさのあまりプレイしようと思いましたが、コントローラーが壊れてました(泣)。

そんなこんなで飛行機は無事にインドに到着。入国審査等はスムーズに進みました。次はバスでホテルまで移動です。迎えに来たのは日本語ぺらぺらのガイドさん。移動中、インドについて説明してくれるのですが、いろんな日本の言葉を知っているので、日本の事情と対比させながらの説明はとてもわかりやすかったです。

ただ、、、たまに不可解なことを言います。

「今、バスはホテルの場所がわからないので、探しながら走っています」
え?どこに向かって走ってたとよ? 不安を抱きながら次に続く。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582