青森県中小企業団体中央会

黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

【中央会職員】お題:friend 【しりとりブログ】

中央会のK子です。みなさん6月10日は何の日かご存知でしょうか。

そうです。中小企業あおもりが発刊される日ですね。みんなで頑張って作りあげていますのでぜひご覧になってください。

さて、5月10日から6月10日と、1か月の間が空いてしまいましたが、中央会職員による”しりとりブログ”という企画をやっております。先般そろそろ君の番なんじゃないの?という連絡がありましたので、僭越ながら投稿します。

前回Ifのfということで、私のお題は「friend」でいきます。
※注意 すごい個人的な内容です。

今は昔ですが、学生時代はバンドでベースを少しだけやっていました。発端は小学校来の友達から「俺ドラムやりたいからお前ベースやって?」と言われたことがきっかけです。バンドは5、6個やりました。1回、2回適当にコピーしてライブして解散もありますし、自分達で曲を作って頑張ったバンドもあります。
いろいろな理由から、就職してからまた少しバンドをやっていましたが、東京に1か月間研修に行かなくてはならなくなり、また、仕事自体も忙しくなり(たぶん新卒者就職応援プロジェクト)バンド活動も続けられないということで活動休止ということに。
結局、仕事を始めてしまうといろんな制約が課されてしまいます。何よりも楽器に触れる機会も減ります。一番、ショックなのが体重ですね。中央会入って10キロ太りましたから笑 今61kgくらい?

そんなある日(昨年の11月)小友遊んでいたところ青森市の某大手レンタルビデオ屋さんで最後にやっていたバンドのVocalに4年ぶりに偶然と逢いました。以下はその時のやりとりです。

V「ひさしぶり! 今なにしてるの?」
K子「今八戸市に居るんだよ。結婚もした。」
小友「俺も結婚した。」
V「まじで! 俺の知らないところでなんてこったい・・・」
K子「そういやY氏(ギターになる予定だった人)も12月に結婚するらしいよ」
V「うそだろ笑 ウケる笑」
K子「いや、ほんとほんと」

TS○TAYAで小一時間、そんな懐かしいやりとりがあり、今度飲みにいこうぜという事になり、平成28年2月に飲み、思い出に浸りました。
そして平成28年5月GWにK子、小友、V、Y氏で再度飲みに行った際、改めてY氏を祝福。

Y氏「去年の12月に入籍して、今年の9月に結婚式するので来てください」
K子「おめでとう!招待状よろしく!」
小友「俺も行くぜ!」
V「俺、Y氏のために唄うぜ!ていうか、披露宴でバンドやろうぜ!」
K子・小友「それおもしろそうだな」

この年になり、また楽器を弾くことになろうとは正直思っていませんでしたし、まさか、友達の披露宴でバンドやることになるとは思ってもいませんでした。そもそもア○プルパレスってバンドやっていいんですかね・・
そんな事から、最近また真面目に練習しています。正確には八戸にベースがないので、青森に帰った時に頑張っています。(あれ、9月に間に合うかな?)
新しい発見があり、なつかしくもあり、やはり趣味的要素は持ち合わせていると良いなと思います。

仕事で心底疲れたとき、何か新しい発見がほしいとき、そんな時はやっぱり「友達」。
今自分が仕事をがんばれているのも、趣味の合う仲間がいるからなんだと思います。

公私ともに充実させ、今後も仕事を頑張ります。

K子

※次回お題は f iren d 「ド」か「d」 です。

--->Webmasterコメント
「友達」っていいですね。偶然でくわすタイミングも素敵です。
K子さんのベースプレイぶりを拝見したくなりました。練習頑張ってください。
ちなみに、小友って苗字でしょうか? Vのイニシャルってヴァンドウさんでしょうか。すいません、変なところ気になって。

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582