青森県中小企業団体中央会

download
黒にんにくによる地域活性化への取り組み事例
青森県中央会共済制度のご案内

メインナビゲーション

このページの本文

【申請期間延長】「新しい生活様式対応推進応援金」受付中!

県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止と事業の維持発展に向けて、「新しい生活様式」の実践に取り組んでいる事業者の皆様に「青森県新しい生活様式対応推進応援金」を支給します。

 

(1)応援金の額

10万円

(2)対象者

新型コロナウイルス感染症の影響により事業収入が減少している、県内に事業所を有する中小企業をはじめとした大企業以外の法人及び個人事業主であって、感染拡大の防止と事業の維持発展に向けて「新しい生活様式」を実践している事業者

<対象者の例>

〇法人

株式会社、有限会社、合同会社、NPO法人、一般社団法人、一般財団法人、医療法人、学校法人、公益社団法人、公益財団法人、社会福祉法人、企業組合、事業協同組合など

〇個人事業主

商店、飲食店、旅館、美容院、医院等の経営者、農家、漁師、個人タクシー、露天商、保険外交員、訪問販売員、フリーランスなど

※ 製造、卸小売、建設、農林水産業、宿泊、サービス、医療・福祉など幅広い業種が対象です。

※ 国の持続化給付金や県の休業要請に伴う協力金等の給付を受けた事業者も対象となります。

※ 大企業など応援金の支給対象外となる事業者があります。

※ 業種によって事業収入の算定方法が異なる場合があります。

詳しくは、給付事業実施要領P1~7をご確認ください。

(3)支給要件

①令和2年4月30日以前に開業し、営業により得た事業収入に伴う税の申告をしており、今後も事業を継続する意思があること。

※個人事業主の場合は事業収入を主な収入としていることが必要です。

②令和2年1月以降、申請日の属する月の前月までの期間で、新型コロナウイルス感染症の影響により、月間事業収入が前年同月比で20%以上減少した月があること。

③適切な感染防止対策に取り組んでいること。

④③の取組を従業員や顧客に対して周知していること

(4)申請方法

・申請書は次のいずれかの方法で入手できます。

①県庁ホームページからダウンロード

②県庁正面玄関受付、県の合同庁舎、各商工会議所・各商工会(平日のみ)に配置

10月31日(土)(当日消印有効)までに「〒030-8570 青森県庁 新しい生活様式対応推進応援金支給事務局」へ郵送してください。(申請期間が1か月延長となりました。

県庁HP【「新しい生活様式対応推進応援金」について】

 http://www.pref.aomori.lg.jp/sangyo/shoko/atarashii_seikatsu_ouenkin.html

(インターネットで「青森県 応援金」を検索)【電話相談窓口】0120―945―769

このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの上へ

青森県中小企業団体中央会 All Rights Reserved.
〒030-0802 青森市本町2-9-17 Tel:017-777-2325 Fax:017-773-5582